AKATSUKI GAKUEN

暁学園

受入児童
概ね2才児~18歳(高校卒業まで)

暁学園は、家庭を持たない小さい人たちを温かく迎え入れる児童養護施設です。

東海市の中心部から少し離れた場所で、集団生活を通じてさまざまな事を学び、みんなと同じ普通の生活を送ることができるよう職員がサポートしています。

NURSING PHILOSOPHY

養護理念

  • 1.暁学園は、家庭を持たない小さい人たちが集団の中で生活し、人間として育ちあっていく児童養護施設です。
  • 2.育つとは、発達すること。発達とは、学習による自己変革です。
  • 3.暁学園では、すべての人が人間として平等の生命を生きていて、一つの生命は何よりも重いと考えています。
  • 4.暁学園の養護は、小さい人の存在を脅かす全ての条件を取り除き、平等の理念のもとに生命を解放しています。
    私たちは生命を脅かすいかなる権力も暴力として許さず、どんな生命も切り捨てることはしません。
  • 5.暁学園の小さい人の問題は、暁学園だけの問題ではありません。
    地域の小さい人の問題は、地域だけの問題ではありません。
    暁学園は、日本の小さい人の問題をいつも考え続けています。
INFORMATION

暁学園の概要

名称 児童養護施設 暁学園
所在地 〒477-0037
愛知県東海市高横須賀町北人鎌16
施設長 菱田 理
電話番号 0562-32-3817
FAX 0562-32-4112
E-mail akatuki3817@guitar.ocn.ne.jp
児童定員 23名
PHOTO GALLERY

施設紹介

暁学園には、男子棟・女子棟だけでなく、小さい人たちが安心してすごせる場所として、図書室や談話室があり、毎日たのしく暮らしています。
また、ログハウス「飛翔館」は、自立支援ホームとして、旅立ちをむかえる小さい人が自活するためのトレーニング施設として利用されています。

いま 忘れてはならないこと
食べている君の後に餓えている六人の小さい人が
笑っている君の後に病んでいる六人の小さい人が
君が生きる一分の間に死んで往く二十五人の小さい人がある

戦争のための道具一日分で世界中の小さい人が学校に行けるという事実だ

イマージュを世界に放て
想いを人間に馳せろ

君が創る時代は弱い人が、とりわけ小さい人が社会のてっぺんで人間らしく生きられる時代だ
ANNUAL EVENTS

主な年間行事

暁学園では、ご支援くださる皆様のご協力のもと、夏には「海の家(日間賀島旅行)」、秋には「暁学園祭」、そして春には「出発を祝う会」などの年間行事や「そば打ち体験」なども行っています。

ACCESS

アクセス

西知多産業道路
横須賀インターチェンジから
10
知多半島道路(有料道路)
大府東海インターチェンジから
10
電車
名鉄河和線
高横須賀駅下車
徒歩で約15