保育理念

[ 子育て支援ブログ ]  2010年4月20日  ( やまなか )

「今、保育園は」で述べたように、保育の理念も大きく変わらざるを得ません!

当園の「保育の理念」は下記のようになりました。

「あかつき保育の理念」

保育というものは、保育者が小さい人に何かを教えたり、出来ないことを出来るようにするために有るのではありません!

人間は何の役にたたなくともよいのです。

そう云いきった時、人間が観えてきます。

人間は、自分を基準に観」る時、過不足しか観えません!

共にと云える世界は、いのちを観ることによってしか開かれません。

共にとは、共なるいのちを生きることです。

我一人救われるを良しとせず!

コメントを残す

CAPTCHA